ケノン Iライン 効果

Iラインをケノンで脱毛した結果とその効果について。Iライン、Oラインの処理を公式サイトでは推奨してはいません。自己責任で行う時の注意点や気をつけることをお伝え。

Iラインをケノンで脱毛した結果とその効果について。Iライン、Oラインの処理を公式サイトでは推奨してはいません。自己責任で行う時の注意点や気をつけることをお伝え。

ケノンでIライン脱毛

ケノンではVIOゾーン全ての脱毛はできません。公式サイトを確認してみると分かりますが、ケノンはVラインの脱毛はできますがその他の箇所は脱毛を推奨してはいないのです。ですのでVライン以外の箇所を脱毛する時は自分で責任を持ってやるという方法しかないのです。ちょっと面倒ですね。

VIOゾーンの脱毛器興味がある方に聞きますが、なんで陰部に毛が生えてくるのかをご存知ですか?実は、陰部に毛が生える理由はフェロモンも関係です。大昔、人間はフェロモンを発散して異性と交流していました。その時のフェロモンの発散場所が陰毛だったのです。ですので陰毛はとても重要な部分でもあったのです。人間にとってとても重要な部分なのでそれだけ慎重に脱毛を行わなければいけません。

陰毛の周りの肌は黒ずんでいるところもあります。ケノンの光は黒い色に熱を与えて刺激を与えるので黒ずんだ箇所には注意しなければいけません。ホクロなどは絆創膏で対応できますが、黒ずんだ範囲が広いとそうもいきません。どうしてもその箇所を脱毛したい場合はファンデーションなどでごまかして脱毛をするといいでしょう。

Iライン脱毛について

実際にIラインの脱毛をしてみましたが、それほど心配されることはないでしょう。私の場合はうまくいきました。もちろん自己責任のうえでIライン脱毛を行ってほしいですがなんらかの異常がみられれば使用を注視するなどして対応されるとよろしいかと思います。

Iラインの脱毛をする前にはきちんと毛を短くしておきましょう。長い毛はハサミで切って短くし、その後電気シェーバーでさらに短くできるならそうしておいてください。理想的には2ミリ程度がいいでしょうがそれより短くても長くても問題はありません。わたしはヒートカッターを使ったりしています。その理由はヒートカッターで切った毛先は丸くなってチクチクすることがないからです。前はこのチクチクに悩んでいたのですが、今ではそういうことも無くなりました。

ケノンを照射する時は外側から内側へかけて順番に脱毛をしていきます。内側へ進むに連れて敏感な部分へと近づいてきますので内側ほど丁寧に慎重に脱毛を進めていきましょう。最初は二週間に一回ほどの頻度で脱毛をされるといいでしょう。脱毛は時間を掛けてするものですから。

ケノン Iライン 効果 © 2017